5月19日にはマザーゲームの第6話が放映されました。

マザーゲームは、このブログでも前々回『マザーゲーム 第5話 - 豪華女優陣をこのブログで紹介しないわけにはいかないでしょ』で初めて紹介しました。

今回も、ドロドロの人間関係が描かれていきます。

今回はドラマの内容とは少し離れて、このドラマの主題歌を紹介しましょう。

このドラマの主題歌はSuperflyさんの「Beautiful」です。

「Beautiful」は5月27日に発売されるアルバム「WHITE」に収録されています。

これは、約3年ぶり、5枚目のオリジナルアルバムなんだそうです。

WHITE(初回生産限定盤)(2CD) (デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 400円クーポン)

YouTubeにはWaner Music Japanからは4月14日に公開されていますので、視聴ができますネ。

第6話のあらすじ

幼稚園の合唱発表会が近づき子どもたちは練習に励んでいた。

希子は、発表会の招待状を持って、店の前で父・秀徳を待ち続けている陽斗の姿を見ていた。

同じ頃、矢野家では、姑の静子が体調の優れない優輝にたいしても容赦なくバイオリンの特訓をする。

静子はさらには長女の怜奈をスイス留学させるという。

由紀はお金の遣り繰りをするため内職を始める。

毬絵は、長男・彬と直接話すことすら叶わない。

いつものドロドロとした人間関係が描かれていくなかで、いよいよ合唱発表会当日を迎えます。

そこではハプニングが待ち受けていました。

さあ第6話の最後ではみどりの夫の修平に梨香を連れて行かれてしまいましたネ。

この車を追いかけるシーンでみどり役の安達祐実さんの「◯っ◯い」が揺れまくりで、

思わず、見とれてしまいました。

それにしても檀れいさんと言い長谷川京子さんといい、皆さんお綺麗です。