• 愛社精神なんて持たなくていい。伝説の経営者に学ぶ「すてる勇気」(ライフハッカー[日本版])

愛社精神なんて持たなくていい。伝説の経営者に学ぶ「すてる勇気」(ライフハッカー[日本版])

未分類

dynamic-power ~眼精疲労、疲れ目改善メソッド~のネタバレと体験談

見上 孝道の
dynamic-power ~眼精疲労、疲れ目改善メソッド~が気になってます。

公式サイトを読んでも
大事な部分がよくわからないから・・・
もっと詳しく知りたいと思っちゃうよ。もー

出典元:愛社精神なんて持たなくていい。伝説の経営者に学ぶ「すてる勇気」

『ぜんぶ、すてれば』(中野善壽 著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)の冒頭には、著者の経歴について以下のような記述があります。

中野善壽(なかのよしひさ)、七十五歳。 伊勢丹、鈴屋で新規事業の立ち上げと海外進出を成功させる。 その後、台湾へ渡り、大手財閥企業で経営者として活躍。 二〇一一年、寺田倉庫の代表取締役社長兼CEOに就任。 大規模な改革を実施し、老舗の大企業を機動力溢れる組織へと変貌させた。 (4ページより)

その手腕と独自の考え方、人柄から、各界の著名人に慕われる人物。しかし、メディアにはほとんど姿を表さない存在でもあります。

その生き方の根底にあるのは、「なにも持たない」ことなのだとか。

家も車も持たず、お酒もタバコも嗜まず、お金も生活に必要な分を除き、若いころからすべて寄付しているというのです。

なにも持たないからこそ、過去に縛られることなく、未来にも悩まず、きょうを大切に生きられるということ。

本書は、そんな著者による「現代を前向きに、楽しみながら生きるためのヒント」をまとめたもの。そのなかから、いくつかを抜き出してみたいと思います。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

関連記事