裏恋愛男塾秘蔵書の口コミと内容のネタバレ!実態が2chに流出?

出典元:思考力のトレーニング。「考える」「書く」「話す」の3サイクルを確立しよう

本書の目的は、「考える」ということを新しく定義し直し、それを伝えることにある。

昨今のAIやロボットの隆盛、または仕事の生産性を高めようという背景から、人間に与えられた最後の武器である「考える」力を養おうという動きが加速している。

【画像】思考力のトレーニング。「考える」「書く」「話す」の3サイクルを確立しよう

皆さんも職場で、上司から「考えろ、考えろ」とハッパをかけられることは多いと思う。

しかし実際のところ、「考えるとは何か?」が本当にわかっている人はわずかであろうし、ましてやそれをひと言で伝えることは難しい。 そこで本書では、考えるとはどういうことかを“感じる”ことができるように書いた。

本書は読む本というより“浴びる”本である。本書を読み進めることで、読者は自然と自分の抱えている問題が解決されていくのを実感できると思う。(「はじめに」より)

これは、『1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法』(山口揚平著、プレジデント社)の冒頭に書かれた著者のことば。

たしかに、さまざまな情報を簡単にキャッチできる現代においては、自発的に「考える」機会は意外に少ないのかもしれません。

でも、自分の力で考えることができるようになると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

この問いに対して著者は、「悩みや不安が消えたり、社会の同調圧力や周囲に振り回されなくなったり、仕事でも成果を挙げやすくなる」と答えています。

「100あるタスクのなかから、本当に行うべきたったひとつの答えが見つかる」のだとも。その本質を見抜くことは簡単ではないけれども、コスパが最も高い方法だというのです。

そんな本書の第2章「短時間で成果を出す思考の技法」から、いくつかのポイントを抜き出してみたいと思います。

いま、話題になっている・・・
裏恋愛男塾秘蔵書をご存知ですか?

その効果についてもですが、
田中 祐介さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!