中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)  長寺忠浩の口コミと内容のネタバレ!実態が2chに流出?

出典元:(女子SPA!)

子どものころ、親戚の集まりでもらえるお年玉は、ただただ嬉しくありがたいものでしたよね。でも、大人になって状況は一変。あげる側になると、頭を悩ませることも出てくるものです。「何歳からあげるべき?」「高校生や大学生にはいくらあげればいいの?」など、気になることがたくさん。

⇒【グラフ】平均支出予定総額の推移

 そこで今回は「住信SBIネット銀行」が1,457人を対象におこなった「お年玉に関する意識調査」(2017年11月実施、2018年のお年玉について質問)をもとに、世の中のお年玉事情を紹介します。

◆渡すお年玉の合計は、平均25,899円。相場はダウン傾向に

 多くの人が気になっている「いくらあげてる?」ですが、お年玉の平均支出総額は25,899円となりました。前年調査と比べると2,463円減少しており、過去4年で見ても最も少ない金額となっています。

 減少傾向にあるものの、25,899円という金額を見て、「なにかと入り用の年末年始に、やっぱり大きな出費だわ……」と感じる人も多いかもしれませんね。

 筆者の周りでは「出費は痛いけど、自分が子どもの頃にもらって嬉しかったものなので、子どもたちにもあげたいと思う」(30代女性)という声もある一方で、本意識調査の回答者によるコメントでは「正直、無駄な出費だな…と思う」(30代男性)や、「こういう習慣はなくしてほしい」(50代男性)という素直な意見も見受けられました。

※以下、特記ない場合コメントは本調査の自由回答より抜粋。

◆何歳の子にいくらあげてる? 小学生未満から大学生まで

「おとし玉をあげる相手(複数回答)」については、「甥・姪」が53.6%と最も多く、次いで「自分の子ども」36.1%、「孫」23.2%となりました。

 そして、気になる「一人当たりに渡すお年玉の金額」ですが、年齢ごとに渡す金額も大きく変わってくるようです。

 小学生未満の子どもに対しては「1,000円以下」の範囲であげているという回答が全体の約3割と最も多く、その他の学年で最も多かった回答は、小学校低学年で「1,001~3,000円」、小学校高学年で「3,001~5,000円」、中学・高校・大学生で「5,001~10,000円」という結果になりました。

 一方で、「大きなお兄ちゃんお姉ちゃん」には相応の金額をという考えからか、高校生以上に対しては1万円以上のお年玉をあげている人もそれなりに多い様子。「10,001~30,000円」あげている人が、高校生相手では約20%、大学生相手では30%以上いました。

 お年玉の“相場”については悩んでいる人も多く、調査では様々な声があがっています。

「いくらくらいが良いのか毎年悩みます」(30代女性)

「自分の子どもが二人に対し、姪っ子は一人っ子なので、相手方に負担感があるのではないか、という気持ちが常にある」(50代男性)

「小学生の孫に1万円をあげたら、義理の娘に『多すぎる。教育上よくない』と叱られた。他の親戚がいくらあげているのかわからないので困る」(筆者知人・60代女性)

◆子どものお年玉、親が管理するのは何歳まで?

 次に、子どもがもらったお年玉の管理についてみていきましょう。お年玉の管理には多くの親が関与している様子です。

 5歳以下の子どもに関しては92.6%と大半の親が、「親が全て管理」しています。6歳以上11歳以下の子どもに関しては、64.7%が「親が全て管理」、23.5%の親が「親と子どもでそれぞれ管理」しているという結果になりました。中学生になるまでは8割以上の家庭で、何かしらの形で親がお年玉の管理をしているようです。12歳以上になると、「子どもが全て管理」が48.4%と、親の関与率はガクンと下がります。

「自分でおこづかいの管理をすることは、とても大事なことだと思うので普段は子どもに任せています。でも、お年玉は一度にたくさんの金額がもらえるので、保管方法も含めてある程度、親が管理しています」(筆者知人・30代女性)

◆「お年玉は現金以外でもいいの?」悩むことの多いお年玉

 今回の調査では、金額以外でも悩む声が回答として寄せられています。

「いつまであげるか、ですね。まぁ就職するまでかと思いますが、大学院生は、正直迷います」(40代男性)

「新年に親どうしだけが挨拶した時に、来ていない子どもにお年玉を渡すべきか」(50代女性)

「現金がいいか、プリペイドカードや物がいいか考える」(40代女性)

「どこまでの親戚に渡していいのか迷う。かなり遠い親戚でも、お正月に会う機会がある場合は渡すべきなのか迷う」(筆者知人・30代女性)

 頭を悩ませることも多いお年玉ですが、家庭ごとの事情にあわせて、無理のない範囲で子どもを喜ばせてあげたいとも思いますよね。

※【調査概要】

調査期間:2017年11月22日~11月28日

調査対象:住信SBIネット銀行の個人顧客

回答者数:1,457名

(内訳 20代:164人 30代:224人 40代:233人 50代:400人 60代:436人)

調査方法:インターネットアンケート

調査地域:全国

<文/瀧戸詠未>

いま、話題になっている・・・
中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)  長寺忠浩をご存知ですか?

その効果についてもですが、
(株)刺激LIFE 長寺忠浩さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!