プロフィールライティングメソッド オンラインプログラムのネタバレと体験談

是空株式会社の
プロフィールライティングメソッド オンラインプログラムが気になってます。

公式サイトを読んでも
大事な部分がよくわからないから・・・
もっと詳しく知りたいと思っちゃうよ。もー

出典元:Instagramより

“結果にコミットする”のキャッチコピーで有名なライザップ。ダイエット手段の王道になったかと思いきや、6月に開かれた株主総会で、瀬戸健社長の口から衝撃的な発言が飛び出しました。

 どうやら、ライザップのCMに出演した芸能人のリバウンド率は、一般会員の7%という数値よりも高いらしいのです!

 一例として、2015年のCMに起用された元ボクサーの赤井英和は5kgリバウンド。食事制限と運動をトレーナーが徹底管理するというライザップのシステム上、一度その手を離れ、従来の多忙な生活に復帰した芸能人は、なかなか体型維持できないのでしょう…。

 しかし、当然ながら、ライザップ以外の方法で痩せることのできた芸能人もたくさんいます。いったい、どのような努力をしたのでしょうか?

◆ぺこ:食事制限と運動、どちらも無理せずできる範囲で!-約8kg

 まずは今年7月、夫・りゅうちぇるとの間に長男をもうけたことも記憶に新しいぺこです。

 ママタレとしての活躍も期待されますが、本業はモデル。やはり体型の管理にはシビアなのか、2016年5月には、自身のTwitterとブログで約8kg痩せたことを明かしていました。

 彼女が試みたダイエットは、19時以降は何も食べず、なおかつ炭水化物を抜くというもの。「ほんっまに食べることがだいだいだいすき」とブログにつづる彼女ですが、お肉は炭水化物ではないということで、コンビニのサラダチキンには特にお世話になっていたようです。また、寝る前には必ず足をマッサージしていたそうですよ。

 そのほか、時間があるときはジムでウォーキングしたり、家で腹筋したりといった、適度な運動も。あくまでも“無理せずできる範囲で”というのがテーマだったらしく、それこそが成功の秘訣だったのかもしれませんね。

◆熊田曜子:第1子の産後1年足らずで14kg減量

 続いては今年に入って第3子を出産した、タレントの熊田曜子。産後太りなど感じさせない美貌を保っていますが、それもそのはず。2012年に第1子を産んだときは、1年足らずで14kg減量してみせたというエピソードがあるくらいなのです。

 当時は和食をメインにし、白米から玄米に切り替えていたらしいのですが、昨年7月のAbemaTVの番組では“熊田流ダイエット”として、姿勢を正しくすることを提言していました。イスは10cm手前に座るようにし、ヒザとかかとはそれぞれくっつけ、腹筋に力を入れる。こうするとインナーマッスルが鍛えられ、2週間でウエストを5cm細くすることも夢ではないのだとか。

 今も彼女は体重を妊娠前まで戻そうとしており、自宅で子育てしながらでも続けられるエクササイズに取り組んでいるそう。「産後3ヶ月で-12kgの熊田曜子が教える『イマ』実践している産後ダイエットのワザ」という有料記事の販売や、「熊田ダイエット部」という有料サービスもリリースしているようです。

 高校の頃は体重が60kg超で、同級生に「ブタゴリラ」と呼ばれていただなんて信じられませんね…。

◆平野ノラ:踏み台昇降でも立派な有酸素運動に?体脂肪率4%ダウン

 今年8月にワコールの下着モデルに抜擢され、バブリーな芸風とはまた違った一面を披露した、お笑いタレントの平野ノラ。実は彼女も、たびたびダイエットに励んでいる芸能人の一人です。

 4月、テレビ番組のロケ中に尾てい骨を骨折するという災難に見舞われ、7月に更新されたブログでは「体重は3キロ増え体力も随分と落ちてゲロゲロー!」と報告。痩せたくても、ジムなどで激しい運動をするわけにはいかなかった彼女は、“踏み台昇降”を始めました。

 階段や重ねた雑誌を踏み台にし、昇り降りするというシンプルな有酸素運動を1日に20~30分ほど実践した結果、彼女の体脂肪率は1か月で4%ダウン。増えた分の体重もすっかり元に戻せたそうで、「やっP~!」と喜びをあらわにしていましたよ。

◆ゆりやんレトリィバァ:流行りのロカボダイエットで10日間で-8.3kg

 さほどダイエットに関心がない人でも、“ロカボ(低炭水化物)”という言葉を見聞きしたことがあるでしょう。

 ピン芸人のゆりやんレトリバァが今年10月、テレビ番組の企画で挑戦したのが、まさにロカボによる糖質制限ダイエットでした。

 彼女は麻生れいみさんという管理栄養士のもと、食生活を改善。糖質が高いパンを控え、代わりに“厚揚げのトースト風”を食べるなどし、10日間で8.3kgの減量を果たしています。

 糖質を抑える必要はあっても、食べる量をセーブしていたわけではないため、このダイエットは彼女にとって苦痛ではなかったとのこと。ロカボ商品はコンビニでも取り扱っていますし、誰もが手軽にマネできるのでは?

◆やしろ優:独自の“貯金ダイエット”や“水着ダイエット”で-約21kg

 最後はお笑いタレントのやしろ優です。豊満なボディが印象的でしたが、2016年10月にダイエットを決意し、昨年7月に挙げた結婚式の時点では、なんと約21kgも体重を落としています。

 ブログでは連日ダイエット記録を更新。体重が100g減るたびに1000円を貯金したり、お気に入りの水着を着た写真をブログにアップして意識を高めたりと、「形から入るのでもいいからダイエットを始めたい!」という人の背中を押してくれそうな内容になっていました。

 今年1月にはリバウンドしてしまったことを告白していましたが、その後も“筋肉ほぐし”というダイエット企画に挑み、1か月で体重-4.9kg、ウエスト-10cmを実現。何事も、諦めないことが肝心だと思わせてくれますね。

 もし「最近太ってしまった…」という人がいても、決してアセることはありません。今回ピックアップした芸能人たちを参考にしつつ、自分に合ったダイエット法はなんなのか、一度じっくり考えてみてもいいと思いますよ。

<文/A4studio>

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。