【小中学生の不登校反抗期対策】親子で笑顔になる思春期の子育て法の噂と実践者の口コミ

【小中学生の不登校反抗期対策】親子で笑顔になる思春期の子育て法が
話題になっているけど知ってますか?

●CHとかでも
スレが多くなってきて、いろんな噂が飛び交っている感じです。

出典元:(女子SPA!)

「食事制限!」「適度な運動!」と、理想の体型を目指してダイエットに励む女性も多いですが、中には周囲に迷惑をかけまくる面倒なダイエッターも存在します。

 都内の商社に勤務する、立野リカさん(仮名・23歳)の同僚B子さんは、お笑い芸人・おかずクラブのゆいPに激似のふくよかな体型。それまで容姿に無頓着でしたが、赴任してきた10歳上の上司に一目ぼれしてしまいます。

 しかし、歓迎会で聞き出した彼の女性のタイプは、「スレンダーで、凛とした女性」。それを聞いた瞬間から、B子さんの超極端なダイエット生活がスタートしました。

◆大食いなのにお昼はミニサラダ。周囲を全力でにらみ続け……

「それまでB子は昼食に菓子パン2個、仕出し弁当やプリン、サラダとは名ばかりのコンビニのパスタやから揚げが乗ったサラダなど、周りが引くくらいドカ食いしていたんです。でも、ダイエットを始めた途端、『今日からサラダとスムージー以外は口にしないから!』と極端な食生活になって……」

 それまでの大食い生活とは一変し、昼食は130円のコンビニのミニサラダと、グリーンスムージーだけ。それまでは、立野さんを含め女性社員3~4名のグループで、社員食堂や休憩スペースで仲良く食事していたのですが、極端なダイエットのせいでその雰囲気も一気に変わったとか。

「もう、完全にお通夜状態ですよ。一瞬でサラダを食べ終えたB子が、睨みを効かせてグループ全員のランチを『じっ……』と見つめ続けるんです。本人は無意識なんでしょうが、その“圧”が半端ない。終始無言状態で、無表情のB子の目だけがギロッギロッと動き続ける。味なんて分からない、異様な光景です」

◆自分に厳しく、他人により厳しくなった、迷惑ダイエッター

 賑やかな食堂の一角で、佐藤さんのグループだけがし~んと静まりかえり、その中心で“超こだわりが強いラーメン屋の頑固おやじ”のように腕を組んで睨みをきかせるふくよかなB子。

 そんな中、突然B子が声を張り上げ……!

「『ねえ! 〇〇ちゃんのお弁当、そんなんじゃ体に悪いよ!』と叫びだしたんです。自分がダイエットをして揚げ物やお肉系に過敏になっているから、誰かのお弁当に1個でも入っていたら即効で目の敵ですよ。

『ダイエットに糖と脂質は厳禁なの!』

『血液もドロドロになって、肌も一気に老けちゃうよ!』

 と、中途半端にダイエットの勉強をしているから、にわか知識の押し付けがものすごくて……。おかずが唐揚げだけ! とかなら文句を言われるのも分かるんですが、1個入ってるくらいで何もそこまで言わなくても。とにかく、誰かが一口でも揚げ物を口にしようものなら、ダイエット説教が始まるんです」

 雰囲気も静まり返ってお通夜状態なのに、さらに間欠泉のように突然始まる説教……。これではゆっくり食べられるわけもありません。

◆「一口ちょ~だい」はカロリーゼロ!? 驚きのマイルール

 憧れの上司の理想のタイプに近づこうと、ダイエットが日増しに極端になるB子。そして、比例するように、佐藤さんをはじめ、周りへの迷惑行為もヒートアップしていったとか。

「何を思ったのか、『自分で用意したメニュー以外を、ちょこっとつまむならダイエットに支障は出ない』というマイルールを作りだしたんです」と苦笑するリカさん。

「昼食や休憩時間、飲み会などで、人のおかずを『ねーねー、一口ちょ~うだい♪』と言ってもらいまくる。5個しか入っていない餃子弁当の餃子を、一度に2個つかんで口にほおばるのも“ちょっと一口”、焼肉弁当の肉だけをごそっと取っていくのも“一口”。しかもこっちがOKしていないのに、勝手に取っていくんです。一緒にランチを食べていた同僚全員が被害にあっていて、終始イライラしまくりでした」

「人から(勝手に)一口もらったものは、カロリーに入らない」という、B子のマイルール。

 まるで、お笑い芸人・サンドウィッチマン伊達のネタになっている、「アイスはカロリーごと凍らせているから、カロリーゼロ」「ドーナツは真ん中が空洞だし、形がカロリーゼロを表してるから太らない」「カステラは潰して小さくすれば0カロリー」という、ぶっ飛んだ“カロリーゼロ理論”に似ているような……。

「もはやダイエットというか、“たかり屋”みたいになっていて、ひとり、ふたりと、一緒にランチをするメンバーが減っていきました。

 それでも同僚を見つけると、遠くから、『ねえねえ、一口ちょ~だいよー』とドドドドと駆け寄ってくる。あくまでも自分はマイルールを守ってダイエットをしてる! エライ! というプライドがあるから、人の話も聞かないので余計厄介なんです。そして、痩せるどころか、むしろより肥えたような……」

 脂肪はさらに増し、友達だけが減っていく。本末転倒なB子の「一口ちょ~だい?」ダイエットは、今も過熱しているようです。

―シリーズ ダイエット“悲喜こもごも”体験談 vol.18―

<文/赤山ひかる イラスト/ただりえこ>

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。