• 堺雅人さん演じるDr.倫太郎の第4話 登場人物の人間関係が徐々に明らかに

堺雅人さん演じるDr.倫太郎の第4話 登場人物の人間関係が徐々に明らかに

Dr.倫太郎

昨日Dr.倫太郎の第4話が放送されましたネ。

堺雅人さんが主演ということで随分話題になりました。

私見ですが、Dr.倫太郎は2つのストーリーが絡みながら

進行しています。

ドラマ全体を通して進行する蒼井優さんが演じる新橋芸者

「夢乃」さんにまつわるストーリーと、各話各話で

展開されるストーリーです。

第4話では、夢乃が堺雅人さん演じる

倫太郎の病院に訪れます。

そこではいつもの芸者の時とは様子が違う夢乃がいます。

しかし、夢乃は途中で病室を逃げ出してしまいます。

ちょうどその頃、バレエのプリマドンナとして有名な

三浦牧子が診察を受けていた倫太郎の上司に当たる宮川から

セクハラを受けたとして騒ぎが起こります。

そして牧子の娘千果が病院で夢乃に出会って、

遊園地に一緒に行きます。

セクハラだけでなく娘までいなくなったと牧子が病院を

訴えると大騒ぎをする中で、宮川を助ける倫太郎。

夢乃は母親の要求に応えて病院理事長の円応寺から

1千万円を無心します。

夢乃と母親の関係も徐々に明らかになってきます。

4話目を迎えて登場人物の人間関係もようやく

見えてきましたネ。

ある意味、ドラマの扱っている内容が内容ですから、

仕方がないかもしれませんが、日本もアメリカと

同様に精神を病んでいる人がこれだけ普通にいるのかと

不思議な気持ちになってきます。

Dr.倫太郎を見逃してもHuluなら第一話から見れます!

コメント
コメント投稿
トラックバック
トラックバックURL