今週杏さんが主演する『花咲舞が黙ってない』が始まりましたが、
初回は順調な滑り出しだったようです。

実は私も見ていたのですが、
相変わらずのステレオタイプで少々驚きました。

でもその辺が、ある意味分かりやすかったんでしょうね。

銀行の職員が、今時、元本保証をうたうのかとか、
痴呆の老人相手ならともかく、小さいとはいえ企業の経営者が
そんな情報をうのみにするのかと言った
突っ込みどころは満載でしたが、
視聴者からすれば安心して見ていられるんだろうなと
思ったのも事実でした。

そして、終盤、相手を追いつめても、
どうしても最後の詰めまで行かないところを、
上司が現れて主人公を助けてくれる。

最後は、主人公にとって都合の良い結果でめでたしめでたし!

なので、確かに見ている方はスッキリ出来たかもしれません。

さすがに、お笑い芸人の塚地さんが部長役は無いだろうと
違和感は満載ですが、第一シリーズから観ている人には
その辺も安心材料なのかもしれません。